In other languages: Deutsch English Français Italiano 한국어 Nederlands Polska Русский Українська 中文

燃料

From Official Factorio Wiki
Revision as of 16:03, 2 March 2018 by U39ueda (talk | contribs) (Created page with "{{Languages}} '''燃料'''は燃料式装置に挿入して原動力となります。燃料のタイプ毎に出力されるエネルギー量に差が...")
(diff) ← Older revision | Latest revision (diff) | Newer revision → (diff)
Jump to: navigation, search

燃料燃料式装置に挿入して原動力となります。燃料のタイプ毎に出力されるエネルギー量に差があります。エネルギー量はメガジュール(MJ)という単位で表記されます。

Types

燃料式装置で燃料として使用できる全アイテムのリストです。熱量順に並べられています。

アイテム 熱量 原料1個あたりの熱量 車両加速ボーナス 車両速度ボーナス 列車最高速度
Wood.png
木材
2 MJ 4 MJ / 原木 100% 0% 259.2 km/h
Wood.png
原木
4 MJ 4 MJ / 原木 100% 0% 259.2 km/h
Small electric pole.png
小型電柱
4 MJ 8 MJ / 原木 100% 0% 259.2 km/h
Wooden chest.png
木製チェスト
4 MJ 2 MJ / 原木 100% 0% 259.2 km/h
Coal.png
石炭
8 MJ 8 MJ / 石炭 100% 0% 259.2 km/h
Solid fuel.png
固形燃料
25 MJ 2 MJ / 原油1 120% 5% 272.2 km/h
Rocket fuel.png
ロケット燃料
225 MJ 1.8 MJ / 原油1 180% 15% 298.1 km/h
Nuclear fuel.png
核燃料
1.21 GJ 9.68 MJ / 原油1
1.21 GJ / ウラン-235
250% 15% 298.1 km/h
Uranium fuel cell.png
燃料棒
8 GJ2 507 MJ / ウラン鉱石3 使用不可 使用不可 使用不可

(1) 原油を発展的な石油加工および重油分解を中間工程として用いてすべてを固形燃料に加工するが、軽油分解は行わないことを前提とします。もっと効率的な方法がありえます。実際には、プロパンガスは固形燃料以外のものに使用される可能性が高いです。

(2) この燃料は原子炉でのみ使用できます。他の燃料タイプとは異なり、通常の燃料式施設に入れることはできません。

(3) 全てのウラン-238を濃縮し、全ての使用済み燃料棒は再処理され、原子炉近隣ボーナスは存在しないことを前提とします。

消費量

次の式を使用して、燃料が装置内でどれくらい持続するかを知ることができます: 燃焼時間 (s) = 熱量 (MJ) / 電力消費量 (MW)

たとえば、188kW(0.188MW)のエネルギー消費量を持つ燃料式インサータで石炭を使用する場合は、次のようになります: 燃焼時間 = 8 / 0.188

燃焼時間は約42.55秒であることがわかります。

See also

Template:BurnerNav